かみきたの気まぐれ☆ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  空の軌跡 the 3rd >  空の軌跡 the 3rd 1周目ナイトメア攻略 -最終話 (1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

空の軌跡 the 3rd 1周目ナイトメア攻略 -最終話 (1)

PSP版 空の軌跡 the 3rd
                 1週目難易度ナイトメア + 土壁 & CP回復アイテム等 縛りプレイ


※ 初期PC版はナイトメア無いけれど、それ以外のプラットフォームなら共通だと思います

≪ページ内ジャンプ≫
  TOP   |  第零話  |  第一話  |  第二話  |  第三話  |  第四話
  第五話  | 第六話(1) | 第六話(2) |  第七話  | 最終話(1) | 最終話(2)
 
  アーツ性能  |  キャラ性能




最終話  いつか、辿り着く場所

全体的な難易度  ★★★★★★★☆☆☆

 最終話の攻略ポイントは、 深淵、 裏武術大会(ナイトメア)、 幻影城に分けられる
 難関は裏武術大会(ナイトメア)で、 次が深淵
 ラスダンは左門が比較的強いけれど、平凡な難易度

 攻略する扉 : 星の扉13、14、15




拠点
 東の書庫でリベール通信を発見。 書類コンプで優秀なアクセサリー 「翡翠の頭環」を入手する。

 300勝以上 かつ 逃走回数0 の条件を満たしていれば、 西の泉(CPが回復する泉)で攻撃やクラフトを反射する・神鏡のクオーツ
 逃走回数が300以上であれば、アーツを反射する・魔鏡のクオーツを入手出来る。 入手はいずれか1つ (1週で1つ)
 
 その後、 400勝に達したら星の扉13を開けに行く。 イベントだけ
 
 パーティ編成をしたら、 深淵へ探検に行く
 1度も戻らず全てのボスを倒して最奥までいかないと、 ポム・ザ・テンペストとは戦えないので注意
 
 ボス戦は3度あるけれど、 適当に戦うと結構強い
 どのメンバーでも攻略できるけれど、 雑魚も含め全体的にDEFが高いのでアーツキャラを1人以上入れたい




レアアイテム集め
 同じ構造のダンジョンを延々と下っていく。 5層ごとにボス。 20層目にポム・ザ・テンペスト
 宝箱を回収し、 適度に雑魚を倒しつつ進んでいく
 
 ここのグリモアは16人の誰かに擬態するけれど、 その状態で倒すと模したキャラのレア武器を低確率で落とす
 STR補正はゼムリア武器の次に高く、 その他のステータス補正にも優秀なものが多い
 
  レア武器 
 
  ・ 紫苑+2       (STR+1300、RNG+8、ATS+50、ADF+50、DEX+30)
  ・ エシックス+1    (STR+1300、RNG+3、SPD+5、DEF/ATS/ADF/DEX+10)
  ・ 梅ヶ枝+1      (STR+1300、RNG+3、SPD+5、DEX+15、AGL+25)
  ・ 紅雪剣・白雨刀+1 (STR+1300、ADF+75、DEX+25)
  ・ ツィゴイネル+1   (STR+1300、ATSとADF+100、DEX+20)
  ・ アイネクライネ+2 (STR+1300、RNG+6、DEX+40、SPD+5)
  ・ ヴォーパルソード+2  (STR+1300、ATS+60、DEX+5、AGL+20)
  ・ ペンドラゴン+2    (STR+1350、DEX+15、AGL+20)
  ・ ポンペンロケット+2  (STR+1300、RNG+5、SPD+5、ADF+15、DEX+40、中円範囲)
  ・ クロガネカイナ+1 (STR+1350、DEX+35、SPD+20)
  ・ 蛍切+1       (STR+1300、SPD+10、DEF/ATS/ADF/DEX/AGL+15)
  ・ ステラマキーナ (STR+1300、SPD+5、DEX+50、AGL+20)



 また、 ドッペルティータが 「クインティリボン+」 ドッペルアネラスが 「ヨルムンガント」 を落とすことがある
 ドッペルはアイテムを落とす確率自体が低い (神眼+幸運+怪盗マント+リモートジョゼットでも50%程度) ので、
 アイテムドロップ100%の行動ボーナスが来た場合は上手く活用する
 
 なお、 梅ヶ枝+1、ツィゴイネル+1、ヴォーパルソード+2、クインティリボン+、ヨルムンガント、エシックス+1 は、
 ラスダンの敵もドロップする。 こちらの方が入手難易度は低い
 
 最下層に星の扉15がある。 レンが必要。 PSP版では大人の都合で前半部分がカットされており少々意味不明
 イベント後、 優秀なクオーツ 「虚無」を入手できる
 
 これで星の扉12を開け終わったら、 最後に星の扉14を開ければ扉完全制覇となる
 星の扉14のエピソード後、 最強のアクセサリー 「熾煌の冠」を入手できる

 「星の扉14」 は、続編の 碧の軌跡・閃の軌跡 以降にも繋がっている、軌跡シリーズ全体でも重要な会話イベント
 「星の扉15」 は、続編の 零の軌跡 に繋がるシナリオ

☆ PC版・ノーカット星の扉15





ボス1 :  ルキフグス  ブラッドシューター (HP0でゲリュオーンに変身)×2
 駆動が早く、 範囲の広いアビス・フォールが厄介。
 素早さの早いブラッドシューターとの連携を食らうと一気に壊滅する恐れあり
 
 ホワイトゲヘナは何故か駆動が早くなく、 範囲の外に出れば良いので問題ない
 ルキフグスは硬いので、 ステータスダウンを使うと良い
 ゲリュオーンになると一回の攻撃が倍近くになるが、 素早さが高くないので離れていれば大丈夫

 ステータス 行動パターン

  ルキフグス   ※ 全ステータス異常無効  AT↓無効
  Lv.133  HP 40,207  STR   0  DEF 3,002  ATS 4,721  ADF 1,695  SPD 127  | 幻120
 
  行動 : アビス・フォール   大円 約 18,000ダメージ+気絶   ※キャンセル不可、駆動が少し早い
       ホワイトゲヘナ 中円地点 約 19,000ダメージ+気絶   ※キャンセル不可
 
  ブラッドシューター   ※全ステータス異常無効
  Lv.133  HP 20,325  STR 4,133  DEF 2,246  ATS    0  ADF 1,365  SPD 143  | 幻120
  行動 : 通常攻撃  約 8,500ダメージ    ※次回行動が少し早い
 
  ゲリュオーン   ※全ステータス異常無効
  Lv.133  HP 34,160  STR 6,103  DEF 2,413  ATS 1,720  ADF 1,272  SPD 114  | 幻120火120
  行動 : 通常攻撃 約 15,000ダメージ



 ルキフグスが+3防具を低確率で落とす。 ゼムリアストーン を入手


ボス2 :  ベイルゼブル  デュラハーン×6
 デュラハーン6体が強い。 普通に肉弾戦を挑んでもボコボコにされるだけなので、 アーツ中心でいく
 デーモンランスの即死確率は高めなので、 前線に立つキャラは即死対策をしておくこと
 ダウンサイドを使えるなら前線キャラも攻撃で良いが、 無ければ補助と回復に努めると良い
 
 まずベイルゼブル中心にクロックダウン。 上手くいけば7体全部にかかる
 攻撃は基本的にダークマター改を使う。 引き寄せとMOVダウンで、後ろの方3~4体が置物になるため
 カラミティブラストを挟むと、より速く倒せる
 
 その他、 複数AT↓のヨシュアがいると安定する。 また時が弱点なので、ケビンがいる場合は魔槍ロアが効く

 ステータス 行動パターン

  ベイルゼブル   ※ 全ステータス異常無効  AT↓無効
  Lv.134  HP 79,514  STR 4,677  DEF 2,864  ATS 1,795  ADF 1,800  SPD 130  | 空120
 
  行動 : 邪悪な群れ (ATS依存) 約 11,500ダメージ+封魔+封技
       大崩壊        全体 約 23,000ダメージ       ※キャンセル不可 駆動長い 使用後自滅
       分裂
 
  デュラハーン   ※ 全ステータス異常無効
  Lv.134  HP 29,421  STR 5,669  DEF 3,074  ATS 1,218  ADF 1,594  SPD 114  | 空120
 
  行動 : 通常攻撃     約 14,000ダメージ
       デーモンランス 約 14,000ダメージ+即死




 ベイルゼブルが+3防具を低確率で落とす。 ゼムリアストーン を入手


ボス3 :  アカ・マナフ  フライトナイト×4
 アカ・マナフのSTRがおかしなことになっているので、HPの高いキャラ以外絶対に接近しないこと
 アーツを使うことが多いので、解除していれば良い。 こいつはHPが高いだけの雑魚

 ステータス 行動パターン

  アカ・マナフ   ※ 全ステータス異常無効  AT↓無効
  Lv.135  HP 84,521  STR 7,686  DEF 3,015  ATS 3,286  ADF 2,065  SPD 137  | 空140
 
  行動 : コキュートス 全体 約 13,000ダメージ+凍結   ※キャンセル可能
       デーモンクロウ   約 21,000ダメージ+毒+封技
       超回復        HP 666回復           ※行動後ディレイなし
       仲間を呼ぶ    フライトナイト召喚
 
  フライトナイト
  Lv.135  HP  5,488  STR 4,390  DEF 2,406  ATS   0  ADF 1,227  SPD 127  | 幻120
 
  行動 : 通常攻撃   約 9,000ダメージ
       常闇の呪い 約 9,000ダメージ+状態変化



 アカ・マナフが+3防具を低確率で落とす。 ゼムリアストーン を入手


ボス4 :  ポム・ザ・テンペスト  シャイニングポム×6
 このボスは、一度も拠点に戻ることなく3体の危険な魔獣を倒し、最下層に来ると出現する
 一度出現させれば拠点に帰っても大丈夫。 倒すまでは居る
 
 基本的にCP200版のSクラフトしかダメージが通らない。 加えてSTRもかなり高めじゃないとダメ
 ゼムリア武器を作ったキャラがベスト。 中円範囲あれば、ポム・ザ・テンペストを中心に全ての敵に当たる (1ターン目限定)
 他、 単体Sクラフトのリシャールやエステルは、 少しくらいSTRが低くてもダメージが通る
 
 初ターンでクローゼのサンクタスノヴァを使えば、 シャイニングポムを一掃出来る
 
 ちなみに、コスモエクスプロージョンはATS依存のクラフト技なので、半減させるのは霊の理、反射できるのは神鏡

 ステータス 行動パターン

  ポム・ザ・テンペスト   ※全ステータス異常無効  全ステータスダウン無効  AT↓無効
  Lv.135  HP  7,305  STR 5,574  DEF 5,430  ATS 9,948  ADF 2,525  SPD 236  | 全 0
 
  行動 : 通常攻撃  約 14,000ダメージ+CP10吸収
       コスモエクスプロージョン(ATS依存) 全体 約 40,000ダメージ (CP200で使用)
 
  シャイニングポム   ※全ステータス異常無効  全ステータスダウン無効
  Lv.135  HP  2085  STR 4,594  DEF  5,405  ATS  10  ADF 1,853  SPD 143  | 全 50
  行動 : 通常攻撃 約11000ダメージ+CP10吸収

  ポム・ザ・テンペスト コスモエクスプロージョン
   戦闘が長引くとお怒りになられる。 空の軌跡三部作で最大ダメージだけど、普通に耐えることも可能



 ポム・ザ・テンペストが+3防具を低確率で落とす。 「閃光の紋章」「ゼムリアストーン」 を入手




拠点
 ゼムリアストーンで4人分の最強武器を作ることができる
 代替武器や戦闘タイプとの関係から、以下の6人にとってはそんなに魅力的では無いかも

 自動弓 ラスダンで手に入るピエタピエトロがATS+125と優秀なので、 物理キャラにしない場合は不要
 法剣   ラスダンで手に入るアニュスデイがATS+250と優秀なので、 物理キャラにしない場合は不要
 鞭     ツィゴイネル+1とATS上昇値が50しか変わらないので、 物理キャラにしない場合にはそんなに魅力がない
 銃     アーツキャラのオリビエには魅力がない。 作るのはジョゼット用のみ
 小剣   ヴォーパルソード+2とATS上昇値が20しか変わらないので、 クローゼには魅力がない。 作るのはユリア用のみ
 刀    アネラスは利剣 「迅羽」 の強化版の方が全然高性能なので、 作るのはリシャール用のみ

 それ以外のキャラにとっては文句なしの最強武器なので、 レア武器の入手状況も検討しつつ、お気に入り順で




太陽の扉5  裏武術大会 (ナイトメア)    難易度  ★★★★★★★★☆☆
 実質、戦闘面ではこれが集大成のようなもの
 
 同一メンバーで4連戦を行う。HPとEPが全回復するのは同じ
 3戦目までも強いことは強いが、基本的に最終戦にだけ標準を合わせていればOK
 
 自由にメンバーを組める最後の機会なので、是非マイパーティー(?)で
 リシャール、ティータなどタイマンで強いキャラが居ると楽なので、どうしても勝てない場合には出撃させると良い
 
 ※ アネラスを連れていくと、利剣 「迅羽」 が強化されて最強武器になる

1戦目 :  フィリップ  モルガン  デュナン
 本来苦戦必至なはず…なんだけど、 第6話に比べて装備が充実しているせいか然程でもない。
 しかも、 フィリップの方はステータスダウンが効くようになっている上、 何故か混乱まで効くようになっている。 謎の劣化

 ステータス 行動パターン

  フィリップ   ※混乱、封魔以外のステータス異常無効  AT↓無効
  Lv.134  HP 58,507  STR 4,785  DEF 2,549  ATS    0  ADF 2,131  SPD 139
 
  行動 : 通常攻撃      約 11,000ダメージ
       剣技・空蝉     約 11,500ダメージ+遅延
       剣技・飛燕     約 11,500ダメージ+AGLダウン
       エスメラスハーツ 約 17,500ダメージ
 
  モルガン   ※ 全ステータス異常無効  AT↓無効
  Lv.134  HP 82,524  STR 5,987  DEF 2,609  ATS    0  ADF 1,442  SPD 131
 
  行動 : 通常攻撃     約 14,000ダメージ
       檄獣乱舞 中円 約 18,000ダメージ+気絶(100%)
       轟刃波   直線 約 14,500ダメージ
       暴旋風   小円 約 14,000ダメージ
 
  デュナン   ※ 全ステータス異常無効
  Lv.134  HP 37,212  STR 3,880  DEF 2,786  ATS    0  ADF 1,492  SPD 123
 
  行動 : 通常攻撃  約 7,500ダメージ
       体当たり   約 7,500ダメージ+遅延
       パニックを起こす




2戦目 :  オルグイユMkⅡ
 オーバルキャノン3連射が即死級だが、 他は普通なので特に苦戦する要素はない。
 ちなみに、 オルグイユMkⅡはATSが1,546しかないので、 装備次第ではダメージ0に出来てしまう…
 ステータス 行動パターン

  オルグイユMkⅡ  ※全ステータス異常無効  AT↓無効  全ステータスダウン無効
  Lv.135  HP 95,820  STR 5,350  DEF 2,824  ATS 1,546  ADF 1,517  SPD 139
 
  行動 : 通常攻撃             約 12,000ダメージ+気絶
       移動(ついでに轢く) 直線(太)約 12,000ダメージ
       機銃掃射          中円 約 12,000ダメージ           ※次回行動が少し速い
       ジャマーグレネード    中円 約 12,000ダメージ+封技
       オーバルキャノン3連射(ATS依存) 直線 約 10,000ダメージ×3   ※ 駆動が短い




 低確率で、 ヨルムンガントを落とす


3戦目 :  キリカ  ヴァルター
 1戦目のフィリップ・モルガンとは異なり、 ともに第6話のステータスよりも強化されている
 特に、SPDがかなり速くなっているので攻撃が激しい
 
 キリカが開幕で全体Sクラフトを使い、間髪入れずにヴァルターも攻撃してくるので
 HPが低いキャラは戦闘不能になる可能性がある。 キリカのSクラフトは次回行動が早めなので、そのまま畳み掛けてくる
 よって、 こちらがアーツキャラばかりで、範囲攻撃を混ぜられると全滅する恐れがある
 
 序盤の猛攻を防ぎ切り、 体勢を立て直せるかどうがで勝敗は決まる
 1ターン目は、 先読みラ・ティアオルで対抗しておくと良いかも

 ステータス 行動パターン

  キリカ   ※全ステータス異常無効  AT↓無効  全ステータスダウン無効
  Lv.136  HP 56,940  STR 5,507  DEF 2,374  ATS    0  ADF 1,834  SPD 162
 
  行動 : 通常攻撃          約 13,000ダメージ
       風華輪        中円 約 13,000ダメージ   ※ 次回行動が少し早い
       零剄             約 15,000ダメージ+吹き飛ばし
       奥義・双龍螺旋撃 全体 約 18,000ダメージ   ※ 次回行動が少し早い
 
  ヴァルター   ※ 全ステータス異常無効  AT↓無効  全ステータスダウン無効
  Lv.136  HP 77,820  STR 6,086  DEF 2,630  ATS    0  ADF 1,711  SPD 172
 
  行動 : 通常攻撃           約 15,000ダメージ
       インフィニティコンボ    約 16,000ダメージ
       ゼロ・インパクト       約 20,500ダメージ+吹き飛ばし
       レイザーバレット   直線 約 15,000ダメージ        ※次回行動が少し早い
       ソニックシュート   小円 約 15,000ダメージ
       アルティメットブロー 中円 約 20,000ダメージ+気絶   ※次回行動が少し早い




4戦目 :  剣聖カシウス  剣帝レーヴェ
 ラスボス登場!
 
 2人も大体第6話と同じステータス。 カシウスのSTRとレーヴェのATSは気持ち下がっているものの、
 カシウスのSPDが199、 ADFが2112にまで上がっている
 
 カシウスの行動パターンは大体第6話と同じ。 今回はレーヴェがいるので、 雷光撃も危険
 裂甲断も相変わらず厳しいので、 出来るだけ直線上に複数キャラを配置しないようにしたい
 Sクラフトは途中で使って来るけれど、 今回はLvが上がっているので一部のキャラを除いて耐えられる
 
 その他、 相変わらず麒麟功によるドーピングが強烈なので、 レーヴェより先に倒してしまいたい
 
 レーヴェは、 開幕Sクラフトこそ使ってこないけど、それ以外はSCの仕様。 HPを削ると分け身を連発してくる
 この分け身も零ストームを使って来るので、 回復系アーツを解除されやすくなってしまう
 一体一体の攻撃力も高く、 シルバーソーンも使ってくるので厄介
 さらに、本人も含めアースガードも使うので倒すのに時間がかかる。 カシウスを倒すまで放置してよい
 
 まぁ結局、問題なのはカシウスの麒麟功
 2ターン目から使ったり、最後まで使わなかったこともあったり

 リシャールがいると敵のHPを削る速さが断然違うので、 相当楽になる
 オーバルティータがいると、 チャージでカシウスを端に飛ばしてしまえるので雷光撃が怖くなくなる

 ステータス 行動パターン

  カシウス   ※全ステータス異常無効  AT↓無効  全ステータスダウン無効
  Lv.138  HP 104,400  STR 6,222  DEF 2,834  ATS   0  ADF 2,112  SPD 199
 
  行動 : 通常攻撃         約 15,000ダメージ
       百烈撃          約 15,000ダメージ+吹き飛ばし   ※次回行動が早い
       裂甲断      直線 約 14,500ダメージ+遅延       ※次回行動が少し早い
       雷光撃   自分・大円 約 15,000ダメージ
       奥義・鳳凰烈波 全体 約 22,500ダメージ
       麒麟功       STR・SPDアップ             ※次回行動が早い

 
  剣帝レーヴェ   ※ 全ステータス異常無効  AT↓無効  全ステータスダウン無効
  Lv.138  HP 101,976  STR 6,403  DEF 2,686  ATS 2,285  ADF 1,407  SPD 179
 
  行動 : 通常攻撃            約 16,000ダメージ
       零ストーム(ATS依存) 直線 約 8,000ダメージ+解除      ※次回行動が少し早い
       シルバーソーン  中円地点 約 8,500ダメージ+混乱(90%)   ※キャンセル可能
       鬼炎斬      (自分)中円約 21,500ダメージ+気絶
       絶技・冥皇剣  (地点)中円約 21,500ダメージ+凍結  
    
       ラ・ティアラ       中円 6,000回復
       アースガード      自分にだけ使用  ※解除可能だけど、駆動も次回行動もかなり早い
       分け身                       ※次回行動が早い





 魂の理、 30,000ミラを入手。 あとはラスダンをクリアして終了。
 アイテム集めをしなければ、 ラスダンは比較的すぐに終わる

 → 最終話  いつか、辿り着く場所 (後半)



    
スポンサーサイト
[ 2013/11/24 11:11 ] 空の軌跡 the 3rd | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kamikita

Author:kamikita







 

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー広告
 
--月 --日(----)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。