かみきたの気まぐれ☆ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  閃の軌跡 >  閃の軌跡 クリアしました (゚Д゚)!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

閃の軌跡 クリアしました (゚Д゚)!!

閃の軌跡、丁度ゲームの中と同じ日にクリアとなりましたw


1度は作品内でキレイに完結した 「零の軌跡」 と異なり、凄い終わり方だった…

次回作








巨イナル影ノ領域
 異変の起こった旧校舎に突入する。 「明日を掴むために!」 となかなか熱いシーンでテンション上がった
 空はリベール王国を、零碧はクロスベルを救うというスケールの大きいヒーロー物語になっていたけれど
 今回のラスダン突入の動機付けが 「学院祭の出し物をやり遂げる為」 というのが、このゲームらしい ところ
 リィンは、自分のことを受け入れてくれた 「Ⅶ組」 のことを本当に大切に思っているなんだな… と

 影の国みたいなフロア。 戦闘に入っても流れたままの良BGMも相まって気分も高揚
 一番奥で ロア・エレボニウス と戦闘。 こいつが閃の軌跡のラスボス・・・ということで良いよね?

 Sクラフトみたいな大技が被ダメージ1万突破するけれど、普通に回避が出来るので大丈夫
 まあ今作はずっとヌルゲーを極めていた ので、それらに比べれば強かったと思います






学院祭
 無事2日目を迎えて、練習に練習を重ねた (描写は少なかったけれど) ライヴの時間までもう少し
 ここでまさかのアンゼリカさん登場。 美しいドレス姿になっても中身は全然変わってなくて安心した


 ライブは大盛り上がり。 白のタキシードにはどうしても吹いてしまうけれど、さすがユーシスはサマになっていたね
 女性陣は可愛すぎるし、ここはスクショ撮りまくっていた^^


 そして、クロウが用意していたアンコール曲というのは、何と 空の軌跡の 「I swear」
 お馴染みの曲と言われて、空・零・碧のどれかだと思っていたけれど.. ファルコムさんサービス精神高過ぎです
 オリヴァルト皇子が歌い出したら、会場全てを巻き込んでの大合唱になりましたとさ


後夜祭
 ダンスで踊る相手の選択するシーン。 見事なまでにロリキャラしかいなかったけど気のせいだよね?


 トワ会長もそこはかとなく普通の人じゃない気がしているけれど、
 でも可愛い メインヒロイン サブキャラの筆頭株でしかないのだと信じたい

トワ会長


 という訳で、めでたく学院祭を平和に終えることが出来ましたとさ

 閃の軌跡 ~ fin ~





 ここからはエピローグ? 次回作の体験版?
 …と言われても納得の 急展開の連続から、斜め上過ぎるエンディング を決められて ( ゚д゚)


 まずガリレア要塞が一部消滅し、帝国軍がクロスベルへ侵攻しても簡単に撃退されるという展開
 この辺は碧の軌跡プレイ済前提だけど、もう1度碧の軌跡やりたくなってきたな

 ≪C≫ の正体はクロウ。 6章で少しだけ疑っていたけれど、やはり貴方は“敵”でしたね
 自由行動時でもメニューのパーティ画面から1人だけ居なくなっていたので、そこで何となく察しました

 うーん。クロウは1年半以上もの間、学院の全教官、常に間近に居たアンゼリカ、トワ達の目を欺いていたことになるね
 アンゼリカさんは気づかなかったのかなって思うけど… あ、あれか。男だから興味なかったのか

 ミリアムの任務は ≪C≫ の調査と旧校舎の調査。
 オズボーン宰相は、旧校舎の秘密も掴んでいたようだけど、≪C≫ の事もそれなりに気づいていたのかもしれないね
 演説中に ≪C≫ に撃たれてしまうけれど、ここで撃たれることも読んでいた節があるし。 オズボーンってほんと何者



 そして別ゲー開始。 何かフロントミッションとか思い出す光景なんだけどw

 貴族連合に取り込まれた 『ラインフォルト第五開発部』 が完成させた人型友人兵器。 通称 ≪機甲兵≫
 ・・って、こんなの量産されたら堪ったものじゃないわ。 もう生身の人間が武器を持ってどうにか出来る相手じゃなからコレ


 クレア大尉が ≪C≫ のところに駆けつけて抑えようとするけれど、ごく普通に逃げられてしまう
 演算器並の頭脳を持っているキャラと言うことらしいけれど、何かストーリー中でも全然活躍してないような (´・ω・)…?? 

 この光景を学院に映像で見せてくれたのが 使徒・第二柱 ≪蒼の深淵≫ ヴィータ・クロチルダ (17)
 田村ゆかり起用な時点でチョイ役程度な訳は無いと思っていたけれど、まさか使徒とは予想外!

 幻焔計画も本格化してくると、結社のメンバーも帝国入りして来たとあるので、他の使徒も出て来るのかな
 星杯騎士団も ≪零の至宝≫ の一件に戦力を割けなかった分、こっちで本格的に動いてくるようで


 うーん。ここまでオズボーン宰相 (革新派) ばかりが大きな存在として書かれて来たけれど
 元・西風の旅団員も含めた帝国解放戦線に、結社も関わっている貴族連合も強大だね

 これでもう帝国内戦勃発は避けられない。


  ≪帝国編≫ って、この内乱の部分が本編だよね
 次回作がこの内乱編になると思うけれど、結局、閃の軌跡って本編の 『0章』 プロローグみたいなモノなのかな
 相変わらず長いプロローグでございました



 
 そして、最後の舞台はトールズ士官学院
 学院には貴族派・革新派を問わず、重鎮やその子供が通っているので、制圧に向かって来ているとか

 ここで迎え撃つは教官軍。 ここは恰好良すぎてゲーム内で一番テンション上がったシーンかな
 装甲車を銃で一撃のベアトリクス教官、剣で真っ二つの学院長。 軌跡の年輩キャラは流石の一言
 そしてトマス教官だけど、単純に実力者なんだね。 怪しいとか言ってすみませんでした m(_ _)m


 しかし ≪機甲兵≫ が何体も来てしまい、いくら教官達でも流石に分が悪そうな展開に
 ここで援軍に来たのがシャロンさん。 相当な実力者とは思っていたけれど、執行者 No.Ⅸ ≪死線≫ のクルーガー
 これは縛ってくださいとしか言いようがない
執行者 No.Ⅸ ≪死線≫ のクルーガー

 さらに反対側からも ≪機甲兵≫ が迫っているということで、主人公たちはこちらの足止めに向かう
 最初の一体は普通に倒せるけど、2体目が ≪S≫ ことスカーレットさん
 1ターン目に完全物理防御、2ターン目に魔法反射、3ターン目以降は49,999固定ダメージ攻撃連射で強制負け
 これクロノバーストとか駆使すれば倒せるのかな?

 ピンチのリィンが呼んだのは、旧校舎に眠っていた 灰の騎神 ≪ヴァリマール≫ だけど、
 コレに乗って ロボット大戦 が始まって吹いたw
 ロボット大戦は碧でも パテマテ VS アイオーン で見たけれど、まさかこれに乗って戦闘するとは思わなかったよw

 しかも、≪S≫ の後に ≪C≫ と戦闘するのだけど、これがまさかのラストバトル
 ARCUSの連携とか仲間の絆がメインの話だったような気がするのだけど、集大成であるラストバトルがロボ対決とは…

 バトルで倒した → でもイベントでやられる → 仲間が時間を稼ぐ内にリィン1人 (と猫1匹) で何処かへ逃げる → 終了
 お、終わってしまったぞ

 ( ゚Д゚)・・・


 
 うん。 自分の命を捧げてでも守ろうとした 「Ⅶ組」 を置いて逃げる展開は非常に心苦しいシーンだと思うし、
 次回作への期待が膨らむ締め方だった
のかもしれないけれど、

 プレイ中は正直 ( ゚Д゚) だった

 リィンの 「やめろおおおおお!!」 にシンクロし損ねた私は負け組 (--;)





 ま、まあいいや
 この幕引きも 「次回作を楽しみにしていろ!」 ってことだろうから楽しみに待ってますよ
 
 どんなに早くても11か月後 だけどね! (生殺し






≪ラストバトル・蒼の騎神≫
 さて、1周目ナイトメアでやってきてリィンはLv.64 だったのですが
 今の今までリトライ0回で余裕だったものが、ここで12連敗かます大波乱を迎えて 非常に疲れた。。。。

 空の軌跡3rdに 『ユリア様の休日』 みたいな事前に準備できないタイマン戦があって、
 あれもナイトメアでは割と難易度が高い戦闘になっているのだけど
 詰め将棋みたいにパターン化しておけば、「かなり高確率で」 勝てるのですよね
 読み違い、計算違いはあっても、単純な運に依って負けることは殆ど無いのですね

 で、こいつは何なのかと言うと...
 行動毎に弱点パーツを覚える、カウンターがあることを把握する、こちらの行動パターンを作る。 ここまでは問題ないです

 そこから先が 「ただの運ゲー」 (負ける確率の方が高い という残念仕様に。
 ・ 敵の追撃が発生する確率がほぼランダム らしく、酷いと序盤から3連続とかで発動してすぐ終戦確定
 ・ こちらのカウンターも発生率が50%と 著しく微妙な値
 ・ こちらが取れる行動に大幅な制限があって、あまり工夫のしようがなく攻略もへったくれも無い

 勝たせてくれるまでリトライする戦闘って、どこぞのバグゲーかってのw
 ノーマルなら普通に勝てるし、ナイトメア選択したから悪い。と言えばそれまでだけどさ

 このバトルと最後の展開の合わせ技を食らって、少しだけ冷めてしまいました。。
 この直前まではすっごい盛り上がって来たのに、ちょっとだけ残念なラスト




 よし、どうもテンションが上がらなかったのは、
 ラストバトルで主人公の隣に居たのがゼラムしか寄越さない黒猫だったから、ってことにしよう。 うんそれが良い



 
スポンサーサイト
[ 2013/10/30 23:23 ] 閃の軌跡 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kamikita

Author:kamikita







 

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー広告
 
--月 --日(----)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。