かみきたの気まぐれ☆ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  閃の軌跡 >  閃の軌跡 聖アストライア女学院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

閃の軌跡 聖アストライア女学院

聖アストライア女学院 に突入。 流石お嬢様だらけの女学院 「お、男の人!?」 とか動揺していて純真過ぎるw
ゾロゾロ歩いていきますが、メッチャひそひそされます。 エリオットちゃんは可愛らしい評で安心


ユーシスは平然としてるけど、マキアスがおろおろしてて吹いた。 マキアスも色々と可愛いですね

モブが揃いも揃って可愛いので、後で自由に探索させろ下さい



そして、ついにオリヴァルト皇子と対面。 オリビエ姿で出てくるとは分かっていらっしゃるw
オリヴァルト皇子
オリビエ
アルフィン皇女



ここで色々話を聞くことが出来ました
トールズ学院の理事長であり、彼こそがⅦ組の発起人。 やはりリベール異変で経験したことが発起の動機になったようですね
3rd や 碧でも彼のリベール異変後の行動が見れましたが、 トールズに “新たな風” を巻き起こすこと もその1つ

 ・ 各地を回って、帝国での革新派と貴族派の対立を知ってもらうこと
 ・ 現実に様々な≪壁≫が存在することを知ってもらうこと
 ・ ≪壁≫から目を背けず、自ら考えて主体的に行動する資質を期待

序章での彼の発言にもありますが。
帝国が抱える様々な≪壁≫を乗り越える“光”となってくれることを期待されたクラス、それがⅦ組ということでした


それとは別にキナ臭さも漂って来ましたね
常任理事の3人は 革新派・貴族派・巨大会社の会長 とてんでバラバラで、それぞれ立ち位置も思惑も異なる
そして、特別実習の行先を決めているのも彼らで、Ⅶ組設立にあたって譲れない条件として提示されていたことだと…

また、サラ教官が帝国での最年少A級遊撃士ということも聞けました
共和国にも 空気 A級遊撃士のジン選手がいらっしゃいますが、リベールのエステルもまたいつか出演しないかなー?



それにしても相変わらずくだけているというか、おふざけが多いのは家系なんでしょうかね
オリヴァルト皇子もアルフィン皇女も、まじめな空気はあまり長く持たないようです



ところで、既に心に決めている人がいるのかって質問に3人が反応

エリゼ 「!?」        ← お兄ちゃん大好き
アリサ 「……!」      ← リィンが好き
フィー 「………………」  ← ワンチャン?!

まあ本命はトワ会長なんだけどねっ 激かわいい
トワ会長





夏至祭の当日

クロスベルからボンドさん発見。 懐かしいですねー 更にサブクエストが発生しました



さてさて、ついに敵さんが動き出しましたね
広場での陽動の隙に皇女とエリゼが狙われてしまいますが、トワ会長の的確な指示を受けて追い掛けます
BGMも盛り上がって来ましたね。 3章も終盤になって動きましたが、今回もテンション上がる展開

回復ポイントの直前にボスを出すという斬新なことをされましたがw 地下道を抜けて追いつきます


≪G≫に何か凄いのを召喚されてしまいますが、リィンの一閃で戦闘開始。 さすがリーダーですね
全体に3,000ダメージ+遅延のやつだけ危ないけどザコです。アーツは見てから解除か、それこそ反射でもしとけばOK


ボスを撃破し、≪G≫が動揺している隙に悪しき笛も破壊して後一歩まで追い詰めますが・・・
遂に敵の主力が顔見せ。 ≪S≫ ≪V≫ ≪C≫ ≪G≫ だそうで、、、




これで4章は終了。 最後に鉄血宰相様が登場しましたが、出てくるだけで場が引き締まるのは流石である


激動の時代ね… まあそれが楽しみで3rdから何年も待っていた訳ですよ
零も碧も面白かったけど、本命は帝国っ

スポンサーサイト
[ 2013/10/17 00:36 ] 閃の軌跡 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kamikita

Author:kamikita







 

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー広告
 
--月 --日(----)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。