かみきたの気まぐれ☆ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  閃の軌跡 >  閃の軌跡 プレイ中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

閃の軌跡 プレイ中です

2013-09-30-222643.jpg

 ・ 幸せ~                 ← PS3版 (← まぁちょっとロード長いっぽい)
 ・ 重い!!!!!(ロード時間が) ← Vita版 ← 追加パッチによってまあまあ改善

  




 階級や出身が異なる者同士が集まったクラスが、実習をこなし、時に衝突しながらも打ち解けていく。
 そんな感じの内容で、帝国の紹介をしながら3章中盤まで進みます。 実に平和ですね

 いつも通りナイトメア。 今回はゲームやる時間ないので、行き当たりばったりマッタリ攻略で


<前作との違い>
 根幹は変わらないですね、いつも通りの軌跡なので安心してプレイ出来ます。

1.クエスト
 遊撃士チックな内容 (手配魔獣、便利屋、調査、隠しなど) で同じだけど数は減った
 依頼者や目的地に !マーク が出るので、今までマップの中うろうろした人には優しい設計だと思う

2.アーツ
 属性値制の廃止 が最大の特徴。 アーツはマスタークォーツ(数種類だけ) と アーツを使えるクォーツを装備する必要がある
 HP、回避、行動力などを装備してもアーツは使えないので、やる側としては固定的な装備になりにくい
 進行具合とキャラに適したアーツの組み合わせを考えるのも楽しかったけれど、今回のは今回ので好きかなぁ
 前回までは、何だかんだで全員ティア系と時空幻アーツに偏りがちだったのでw

3.クォーツ
 属性値の廃止に伴い、ステータスアップ系(回避1など)、 アーツ名(ティアなど)、 特殊効果のもの(美臭など) に大別。
 ステータスアップ系は、同種のLv違い(行動力2&1)を同時に装着出来るのが変更点か。 あとは全体的に効果が小さくなった
 また、属性値のために省EPやEPを装着する機会も減ったね。 クォーツも 8個装着出来るので、プレイヤーの個性を出せる

 アーツが使えるクォーツには、ステータスアップを兼ねたもの(レア)や、1つで複数のアーツを使える特殊なものがある。
 例えば、ティアラのレアはHP+500、ダークマターのレアはHP+300・STR+6。 レアは宝箱や質屋などで入手できる
 特殊はレアを兼ねていることが多く、豊穣(アースグロウ、ラ・クレスト、グランドプレス、HP+200、DEF+5、ATS+5) みたいな感じ

4.クラフト
 序盤から 攻撃・補助の双方に於いて優秀なものが多い。
 ステータス異常はボスにも効くことが多いので積極的に使うとイイね。さらに崩し連発で連撃を繰り返すと効率が良い
 特にエリオットのエコーズビート(範囲アースグロウ) が強力、回復は殆どがこの自動回復で賄える

5.Sクラフト
 前回無双したコンビクラフトが消えたので、大技はこちら一択。 でも序盤は誰も使えないので我慢たいむ。
 Sクラフトの火力は(キャラにも依るけど)かなり高いので、乱発しすぎるとバランス崩壊しそう

6.戦術リンク
 空SCがチェインクラフト、零碧がコンビクラフトならば、今作はコレですね
 武器属性 (斬・突・射・剛) の弱点を突くか、崩し効果のあるクラフトを使うか、クリティカルで発動します

7.ステータス
 DEFの効果は薄いので、HPと火力と回避とSPDだけでOK。 敵に依って命中が必要なこともある
 まぁナイトメアなら前回と大体同じですね

8.初回ナイトメアバランス
 序盤の難易度で大体推移、今回も適正バランスな印象
 ザコ戦は、背後からフィールドアタックして仕掛ければ大体ノーダメで沈められる。 ただしバックを取られると全滅の予感
 フィールドアタックしても気絶しない大型ザコはそれなりに手応えあるし、通常バトルとなる宝箱もまずまず

 ボス戦は、数が多いと少しキツイこともありますが。 まぁ序盤さえどうにか出来るなら平気でしょう
 基本的に敵の火力よりもステータス異常が厄介。 特に発動すると一気に戦況が悪化する、気絶、石化、混乱など。

9.その他
 ・ 戦闘はメイン4人+サポート2人の6人制。 戦闘中にサポートメンバーと自由に入れ替えが出来る点 が新しいね
 ・ 敵の弱点は、アーツ4属性(特定の場所は7属性)以外に、物理も4属性の崩し耐性あり、ステータス異常耐性は0〜200
 ・ どこでもセーブ出来る
 ・ DLCが新設


<VITA版のロード時間>
 マップ切り替えの都度 10~20秒(切り替え先の広さなどに依存) 戦闘終了からマップ読み込みに20秒、、、
 という トンデモ無いロード地獄 のため酷評されていましたが、10/3のパッチ以降は、PSの適当なRPGぐらいに短縮されました

 1.00と比べると雲泥の差だけど、 プレステのゲームと聞いて 「長い!」 って方にはまだ気になる長さだと思います
 追加パッチ出す可能性もあるらしいので、今後に期待


<軌跡として>
 住人に名前があってテキストもしっかり用意されている点から、初シリーズ向きにヘルプが充実してる点まで
 いつも通り丁寧な作りになってますね。 BGMも良好、グラフィックもなかなか綺麗。 主人公は青臭い系の鈍感

 零・碧の軌跡と時系列が被っているので、
 会話の中に、オルキスタワー完成して通商会議が~ とか 姫殿下は~ とか出てきてニヤっと出来ます

 オリビエ、レクターを初めとする一部の帝国キャラは、作品中に登場します
 安定して面白いのでぜひぜひ



 
スポンサーサイト
[ 2013/10/12 23:15 ] 閃の軌跡 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kamikita

Author:kamikita







 

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー広告
 
--月 --日(----)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。