かみきたの気まぐれ☆ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  魔導巧殻 >  魔導巧殻1周目終了、感想とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔導巧殻1周目終了、感想とか

魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う
魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う


ノーマルっぽいエンドに行ってしまったけれど、一応クリアしたので簡易感想
戦闘システムが足を引っ張っているものの全体としては良作でした、なかなか楽しかった

□ シナリオ・世界観
 世界観が良く早々にのめり込めた。 シナリオもエウフィルターを掛ける場合に於いては良好と思う
 まぁシナリオに関しては、いわゆるノーマルエンド的なところに行ってしまったので見送るけれど
 少なくとも文章スキップ連射するようなことは無かったよ (神採り → アテリアル → と来てちょっと進歩)


□ キャラクター
 ・ エウ初(?)男キャラにもボイスを入れたのは成功だと思う。 男に良いキャラが多いですし、ノイアスもキモさが出ていた
 ・ これだけ多勢力・多数のキャラを用意しても尚、個性溢れる設定・描写がなされていて非常に良かった
 ・ 複数ライターの影響か、偶にキャラクター像がブレているように見受けられる。 主に常時登場のヴァイスやリセルなど
 ・ 顔ありモブ、魔物にも可愛い・カッコいいキャラが居て素晴らしい
 ・ アルの声は普通に馴れた。 まぁ個別OFFとかあるので問題無し
 ・ そういえばエウシュリー軍団出てきてないね

 トータルで見れば良好。 シナリオがテンプレなので、そこで躍動するキャラの出来は重要ですからね


□ BGM
 「全体的に良好」 の一言にて片づけ


□ えっち
 殆どが2連戦以上。 シーン数が多くて対象キャラも多いです
 エロいかどうかは… まぁ非抜きゲーと考えれば濃いとは思います


□ 内政
 ・ 作業ではあるものの建築・開発は楽しい。 増築でグラフィックが変わるなど拘りもあるし、絵自体も精巧と思う
 ・ その街中で行われる戦闘。 建造物の影響を大きく受けて新鮮だし、建造物も全て破壊可能な点も面白い要素

 それなりに熱中したのは、このモードの影響が最も大きい
 一番高い評価を付けたい要素、内政がひどかったら恐らくクリアしないで投げていたかも

 

□ 外政
 自由度抜群ではあるけれど、結局行き着く先は3ルートってことみたいだしイマイチだったかな
 プレイし始めた頃はうお~~!!ってなったけれど、正直それっきりでした
 戦略性がある訳でも無いし、これなら章別シナリオでも良かったんじゃないかとも思ってしまう。 今回シナリオ良かったし


□ 戦闘
 ・ 防御形態以外のすり抜け機能は一長一短ではあるけれど、どちらかと言うと短の方に傾いていた
 ・ 序盤は出来ることが少ないのにやたらと敵との戦力差が大きく、基本的に 鬼ごっこ&空き巣襲撃ゲー と化す
   頭を使えばザコ2部隊でも落とせる …と言えば聞こえは良いが、やってることはかなりマヌケ
   属性と敵の阿呆AIを利用しながら攻めれば、空き巣襲撃しなくても格上を倒せたりするので、楽しいかもしれないけれど
 ・ 中盤以降で戦力が整ってくると、基本的にゴリ押しゲーすれば簡単に押しつぶせる
 ・ 能力がレベル依存気味で、しかも敵の撃破がそのまま経験値のため、少し偏った起用するとレベル差が激しくなりがち
 ・ 乱戦だとゴチャゴチャで良く分からないし、カメラも固定で見辛い場合がある
 ・ 要塞2か所の攻略や、前半~中頃の戦闘はそこそこ楽しかった

 難易度で言うと、ほぼ序盤の方に難所が集中。 途中からは平坦で この手のゲームでは良くある光景とも言えるが
 バランス云々も含めて全体的に粗が多く、挑戦作としては評価してもトータルで見ればあまり評価出来ない。 少し残念かな
 やり込みに関しては省略


□ 構成
 3ルート制、正史が実質2周目以降限定、打ち切りや個別あり。 なので何周もするのが前提だと思うけれど
 戦闘がイマイチ、収集ゲーではない等の要素と絡んで若干ミスマッチ。 1周なら楽しいけれど、何周もやる気にはなれない


□ インターフェイス面で
 ・ 軍団ソートが無いから整理が偶に面倒、地域別ソートとか無かったのかな
 ・ 軍団を移動する際、移動できない軍団は非表示で良いと思うのですよ
 ・ 討伐などで自由に戦闘部隊組む際、何らかの方法で記憶できなかったのかな。特定パーティー連続で出す際に面倒
 ・ 情報ソートが無いから領地が拡大してくると面倒、収穫物の物品別ソートとか色々欲しいのだけど
 ・ 魔物配合は情報を見ながらやるのが激しく面倒くさい、wikiでも見ないとやってられない
 ・ 作戦実行するにしても、軍団選択するにしても、地域1クリックでも良いと思うのですよね

 こういったプレイの快適性を削ぐ要素が目立っていて、かゆいところに手が届かない部分がいつも以上に多かったと思う
 プレイ時間が長くなるゲームにおいては結構重要な要素なので残念


 といった感じで、内政面白い、世界観シナリオキャラ音楽も良い、戦闘ダメ、システム面でちょくちょく怠い
 纏めて振り返れば、75~77点ぐらいの評価付けようと思える位には良作 でしたね、軽く時間泥棒です

 体験版でも思ったけれど、最初にチュートリアル戦闘が入ってきたのがネックだった気がしないでもない
 新戦闘システムの体験版~と考えれば当然かもしれないけれど、戦闘が一番面白く無いのでw

 体験版でさっさと切ってしまったけれど、考え直して良かったと思う
 主にTL上の魔導巧殻勢の方々の影響も大きかったです。 ありがとうございました






□ 人口
 ようやく100万人行った。 基本的に、環境を上げる+流民保護のコンボ でOKみたいね



□ モブキャラ
 特に可愛かったのは、この辺ですね。
 

 それと、何故か少しだけ育てていたLv.1スタートキャラ、レベル上げればまぁまぁ強いのだろうか?
シャンティ


□ 配下?
 魔導巧殻は強制的に元帥の配下になるけれど(左画像)  何故か分離できた(右画像)
 


以下、ネタバレ




□ ん?




□ ディナスティ
 魔導要塞ザスダンが城兵器に囲まれていてちょっと難易度高めかな。 まぁ高性能ゴリ押しで行けるけど
 首都は、歪竜が強いけれど普通にやれば勝てます。 撃破後にエイダが抜けて、ノイアスとバトル(回復なし・再編成可)


 ・・・


 
 
 

 エイダァァァァァァ

 オルファン元帥はともかく、エイダさん呆気なさ過ぎ(;_;
 最後の最後で加入して、即死亡って―― 


 魔導巧殻4人と魔導戦艦でノイアスを完全に滅ぼして解決。 帝都は結晶のまま
 ヴァイスさんがメルキア帝国の新皇帝となり、個別エンディングに入って終了


 これはノーマルエンドみたいなモンかな…

 やっぱり竜族とドワーフのせいだろうなー
 でも、あの時期に遥かに格上だった竜族をタイマンで撃破するの無理だし、しょうがないか。 ドワーフは知らんけど





□ 正史
 魔導巧殻 正史
 うん、竜族とドワーフのせいかな

□ 他国モード
 余興かなぁ

□ 2周目
 どうしよう、2周以上するの面倒くさいのです

 ・ だいたい何でも引継ぎできる
 ・ 領地がリセットされるので、必要素材とかは先に集めておいた方が良いかもね
 ・ シーナとリリエッタとか加入する

スポンサーサイト
[ 2013/05/11 19:43 ] 魔導巧殻 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kamikita

Author:kamikita







 

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー広告
 
--月 --日(----)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。