かみきたの気まぐれ☆ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  碧の軌跡 >  碧の軌跡 1章の1日目終了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

碧の軌跡 1章の1日目終了

結構じっくりプレイしてるので、スローペースです

一応、情報だけ軽くまとめた ので、こっちは相変わらずの日記帳

ao_051.png



前回ナイトメア大して難しくないと書きましたが、本当に全然難しくないです (つーかこれ簡単では?

ただし、たかがザコがしぶとくて面倒臭いです
今回、気絶させて仕掛けてもパーティアタックの出現率が低いので、ザコ1戦辺りに時間食う

結構だるい。 うん。 テンポ悪い


1章の1日目だけ終了したけど、今回の本は 「陽溜りのアニエス」 ですね。 また条件が厳しそう
レシピは本からの入手が多く、期間限定は少ないのかな? 油断してると取りこぼすからキツいんだが

まぁ攻略っぽいものは別ページで纏めてあるから良いか


1章に入ってからは、いつもの軌跡のノリみたいになったね
序章はぶっ飛ばしてたが、落ち着いた模様です

相変わらず丁寧に作られているから、会話とかに時間吸い取られてます
この辺りは流石ですよねぇ




↓ 以下、ネタバレってレベルでも無いと思うけど、一応追記にしておこう。 内容もほんと日記です













今回、サブキャラに結構顔グラが追加されているわけですが


・・・シュリいいねぇ こりゃ抱きつくのはしょうがないわぁ うん
シュリ


レクターも早速、顔見せ完了。 今回はちゃんと絡んでくると思うので必見だね
オリビエたちも絡むっぽいし、wktkが止まりません


そして新キャラのシャーリィ登場

こういうキャラかよww 自重する気皆無ww
ao_011.gif


いいぞ~もっとやれっ!
ao_012.gif



うん。何かピックアップする箇所が可笑しい気がする


クロスベル自体は変わってないが、マフィアのビルが売りに出されたり、百貨店に屋上が追加されたり、
一部マップが追加されていたりと、懐かしいながらも多少は変化していますね

街中を駆けずり回って会話しただけで、1時間半ぐらい経過してた


前作のサブクエスト消化前提の会話がポツポツあったから、クリアデータも無駄では無かったな

ただ、本当に 「ちょこっと」 だから、別にクリアデータ無いからって、どうってことも無い気がする





クロスベル街道で赤毛の男。 公式で誰なのかネタバレされてっけどな

つーか、いきなり列車の人数とかマジやめて欲しいんだけどw
こういうの何故か数える癖があるから52人で行けたけどさ、勘弁してねマジで

一瞬ジンさんぽいのが視界に入った気がするが、全然目立ってなかった


途中、実績「八頭撃滅」入手。 こういうのは面倒だからさっさと取った方が良いよね
ao_010.gif


新マップ <ノックス森林道> を通過して、クロスベル警察学校へ。 せまっww
途中にマスタークリオンいたけど、何アレ無理

講習を受け、後の 痛車 を入手
移動が楽になるし、ノエルさんも嬉しそうだし、良いこと尽くめですね


帰り道でランディさん顔見せ


そして、、、




ao_013.jpg

ミレイユさんかわえええええええ

おい攻略王ロイド! さっさとフラグ立てろ!!
いやランディさんで良いから、お願いします m(_ _)m



で、最後リースさんと出会います。 リースさんはエリィさんとお知り合いらしい

赴任したってことは、結構話に絡むのかな? リースさん好きなキャラなので嬉しい



最後に荒ぶる運転テクで、裏口のスロープから車庫へ。 なんつー運転技術www

俺のティオちゃん降臨して1日目が終了



マジ長いが、マジ面白いから良いよー

スポンサーサイト
[ 2011/09/30 07:41 ] 碧の軌跡 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kamikita

Author:kamikita







 

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー広告
 
--月 --日(----)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。